第1位マネパカード
入会手数料無料 払い戻し手数料無料 チャージ可能通貨5通貨
詳細はこちら
第2位キャッシュパスポート
入会手数料1% 払い戻し手数料500円+税 チャージ可能通過7通貨
詳細はこちら
第3位Visa TravelMoney“Gonna”
入会手数料無料 払い戻し手数料500円+税 チャージ可能通過1通貨
詳細はこちら
HOME » 海外プリペイドカードを選ぶポイント » 対応通貨

対応通貨

仕事や旅行などで、さまざまな国に行く機会の多い人には、対応している通貨の数が多い海外プリペイドカードがおすすめです。海外プリペイドカードの、対応通貨の多さによる利便性についてまとめています。

マルチカレンシーの海外プリペイドカードがおすすめ

外貨画像カードによって、対応している通貨は異なります。ひとつの通貨だけに対応しているものもあれば、複数の通貨に対応している「マルチカレンシー機能」を搭載しているものもあります。

たとえば、円や米ドル、ユーロはもちろん、英国ポンドや豪州ドル、ニュージーランドドル、カナダドル、香港ドルなど、複数の通貨に対応しているものであれば、カードを一枚だけもっていればいいのです。

海外出張の多い人や、複数の国に旅行する人などは、一度に種類の異なる通貨を持ち歩く必要もありませんし、その都度、両替をする手間が省けるので、とても便利です。

それならば、クレジットカードでいいのではないか、と思われるかもしれませんが、クレジットカードでは、つい使いすぎてしまうということがあり、帰国後に請求金額を見て愕然としたという人も少なくないようです。その点、チャージされた金額しか利用できないプリペイドカードであれば、使いすぎの危険性を避けることができます。

為替の変動リスクを回避できるものも

カードによっては、入金時の為替レートで固定されるものもあるので、レートのいいときにチャージしておくことができるので、為替レートの変動リスクを回避することができます。

これなら、円高で海外旅行を計画したのに出発時には円安が進んでしまい、ショッピングの予算がオーバーしてしまうということもありません。
 

 
海外旅行の新常識!現地で使えるプリペイドカードBEST5